吉野家「牛の鍋焼き定食」。ねぎだく!グノシーにクーポンあり!

吉野家「牛の鍋焼き定食」 吉野家

3月5日に吉野家で「牛の鍋焼き定食」が新発売となりました。

遅ればせながら食べてきましたので、感想をレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

吉野家「牛の鍋焼き定食」とは

吉野家「牛の鍋焼き定食」

写真は「牛の鍋焼き定食」(ご飯大盛り)。598円(+税)。

牛の鍋焼き定食
598円(+税)839kcal
※テイクアウト不可。
※定食のご飯増量・おかわり無料。
※一部店舗では定食のご飯増量・おかわり無料を実施していません。
※みそ汁は、+93円でしじみ汁・あさり汁、+121円でとん汁に変更可能。(店内で召し上がりの場合)

お新香とミニサラダか玉子が付く「牛の鍋焼き御膳」648円(+税)もあります。

 

吉野家「牛の鍋焼き定食」を食べた感想

3月5日に「牛の鍋焼き定食」が新発売となりましたね。乗り遅れ感ありますが、行ってきました。

席に着き、店員さんに注文して待つこと数分。運ばれてきたのがこちら。

吉野家「牛の鍋焼き定食」

玉ねぎが多い!

ぱっと見の印象は玉ねぎ。完全にねぎだくですね。

吉野家「牛の鍋焼き定食」2

吉野家「牛の鍋焼き定食」3

どう見ても玉ねぎっすね。

吉野家「牛の鍋焼き定食」5

ちなみに肉を持ち上げてみるとこんな感じ。

吉野家定番のあの牛肉だと思われます。

 

写真だとちょっと見にくいですが、固形燃料が燃えております。青白い炎がちょっと見えます。

吉野家「牛の鍋焼き定食」4

湯気もたって、熱々なのは嬉しいですね。

 

それでは早速一口。

鍋焼きということですが、牛肉と玉ねぎをご飯の上に載せて結局牛丼としていただきます。

美味いっす。熱々の牛丼って感じです。

でもお店のHPに特製生姜ダレとありましたが、普通の牛丼とは微妙に味わいが違いますね。

そして玉ねぎ。量が多いし、一つ一つも大きい。

玉ねぎ食ってる~って感じですね。

あと、ご飯は大盛りにしてもらいました。おかわりも無料。

ちなみに吉野家は他の定食もご飯大盛り・おかわり無料みたいで、太っ腹ですね。私のようなたくさん食べたい男子にとっては有難い限りです。

 

そんな大盛りご飯に牛肉と玉ねぎをせっせと載せて食べまくりです。

さすが吉野家。牛肉の味は良いですね。

鍋の下にたまっていた特製タレもスプーンですくってご飯にかけて掻き込みます。

しかしやはり玉ねぎの量が多い。玉ねぎ好きだから良いけど、玉ねぎ嫌いにはしんどい量ですね。

終盤はやっぱり玉ねぎが残って玉ねぎ飯として食べ終えました。

 

美味かった。

量多いし、一個一個もデカいから玉ねぎの印象がかなり強いです。

でも美味かった。

ご飯たくさん食べられるのも良いですね。

プラス50円でお新香とミニサラダか玉子が付く「牛の鍋焼き御膳」も気になるところ。

満足してお店を後にしました。

 

まとめ

  • 熱々で、ねぎだく!

美味かったです。

それにしてもねぎだくです。玉ねぎ好きにはたまらない一品です。

もちろん玉ねぎ嫌いにはすすめられないですが、鉄鍋で焼き上げられてちょっと焦げ目ができた玉ねぎとか、たっぷり特製生姜ダレがしみ込んだ玉ねぎは美味かったのです。

ただ、玉ねぎも好きですが、やはり肉のほうが好きなので、肉のほうがもうちょい量多ければなお良かった。

何かの参考にしていただければ幸いです。

 

吉野家の他の記事はこちら。

「吉野家」記事一覧
「吉野家」の記事一覧です。

 

ニュースアプリ「グノシー」に吉野家のクーポンあり

ちなみにですが、ニースアプリ「グノシー」に50円割引のクーポンがあります。

吉野家「牛の鍋焼き定食」グノシークーポン

今回、私も上の写真のグノシーのクーポンを使いました。

通常価格598円(+税)のところ602円(税込)でいけました。

50円引きはちょっと嬉しいですね。

 

グノシーはダウンロード無料ですし、損はありません。

吉野家の他のメニューのクーポンもあるので、吉野家によく行く方にはおすすめですよ。

グノシー

グノシー
開発元:Gunosy Inc.
無料
posted withアプリーチ

グノシーについての詳細は以下の記事でご覧ください。

【外食代節約】クーポンアプリは「グノシー」がおすすめ!使い方解説!
食費は節約したいけど、たまには外食もしたい。 そんな方に是非おすすめしたいのがスマホアプリ「グノシー」のクーポンです! アプリをダウンロードさえすればすぐに使えるのでとっても簡単。 それでいて掲載店舗数が豊富。 面倒...

 

あと、ブログランキングに参加しております。
もし良ければポチっとお願いします。


節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コメント