iPhone6sをApple Trade Inで下取りにだすかじゃんぱらで売るか。

iPhone6s 格安スマホ

iPhone6sを売ってきました。

今回も売りに行ったのはじゃんぱら

Apple Trade Inで下取りに出すか、じゃんぱらで売るか迷いましたが、結局じゃんぱらで売ることにしました。

以下でいくらで売ったか紹介します。

 

なお、見積もり金額は私の端末の2021年2月時点での金額です。相場の変動で金額は変動するものと思われるので、買取金額を保証するものではありません。

 

スポンサーリンク

iPhone 売る前の準備

端末の状態、付属品の揃い具合

  • iPhone6s 32GB

iPhone6s

イヤホン、アダプタ、ケーブルが無い。

正確に言うとものはあったんですが、新しく買ったiPhone SEには付属品が付いておらず(付属品はUSB-C – Lightningケーブルのみ)、イヤホン、アダプタ、ケーブルはiPhone6sのものを引き続き使っていこうと思ったので、今回売りにだすのはやめました。

箱は完全にきれいですね。買ってからずっと押し入れに入れっぱなしだったので。数年ぶりに箱に触った。

問題の端末は2年間使っていましたが、ちゃんとケースに入れてたし、保護フィルムも貼っていたのでかなり綺麗ですね。

 

iPhoneを売る前にやること

  • iCloudのログアウト
  • 本体の初期化
  • SIMカードを抜く
  • SIMロック解除

全項目iPhoneを売る前にはやらなくてはならないことですが、高く買い取ってもらうために絶対やったほうが良いのはSIMロック解除。

じゃんぱらのサイトで、SIMロック解除有無の買取金額を確認すると、

docomo iPhone 6s 32GB
・中古:5,500円
・SIMロック解除品(中古):6,500円
※2021年2月現在

なんと1,000円も違う!!

絶対やったほうが良いですね。

私のiPhoneはUQモバイルだったんですが、my UQ mobileであっさりできました。

それぞれ詳しいやり方は調べてみてください。

 

Apple Trade Inかじゃんぱらか

Apple Trade InのiPhone6s 32GBの査定額

iPhone SEをアップルで買ったのでApple Trade Inを利用するか検討しました。

Apple Trade Inとは、アップルによるiPhone下取りサービスです。

アップルのiPhone SE購入ページの「下取りに出すiPhoneをお持ちですか?」で調べると、iPhone6s 32GBの査定額は6,000円だった

iPhone SEを購入
今お持ちのiPhoneを下取りに出すとiPhone SEが29,800円から。下取りなしでも最大24か月、分割金利0%でご購入いただけます。いずれも今なら送料無料。

 

対するじゃんぱらのSIMロック解除品(中古)は6,500円ですからね。

じゃんぱらで売ったほうが良さそう。

でも問題は付属品が揃ってないこと。これでいくらマイナスになるのか。

加えて端末に傷があったりすると、またいくらかマイナスになりますからね。

前回、iPhone5sは最初の査定額は3,000円でしたが、端末に細かいキズがあるとかで最終的には2,700円になった。

iPhone5sを売るならじゃんぱらがおすすめ!iPhone3gsならゲオ。
iPhone3gsとiPhone5sを売りに行ってきました。 実際に行ったお店はゲオとじゃんぱら。それぞれのお店でiPhone3gsとiPhone5s両方の買取金額を査定してもらいました。 結果、iPhone3gsはゲオで、iP...

 

取り合えず、どちらに売るのかじゃんぱらで査定金額を聞いてから判断しようと思いました。

iPhone6s 32GB じゃんぱらの店頭買取金額

というわけで、じゃんぱらに行ってまいりました。

イヤホン、アダプタ、ケーブルは入ってませんが、iPhone 6sの箱を買取カウンターに置くと、キャリアはどこか?SIMロック解除はしてあるか?と聞かれました。

UQモバイルでSIMロック解除済みと答えると、

店員「6,500円です」

じゃんぱらのサイトに書いてある通りですね。

ただ、イヤホン、アダプタ、ケーブルの3点が無いのでマイナス300円になると言っていました。

詳しい内訳は聞かなかったんですが、3点でマイナス300円なので、1点マイナス100円ということなのでしょう。

この時点での買取金額は6,200円。

じゃんぱらで売るなら会員登録がおすすめ

じゃんぱらで少しでも高く買取をしてもらいたいなら、じゃんぱらの会員登録がおすすめです。

会員登録すると、「査定価格1品5,000円以上の買取ご利用で査定金額が500円UP」というクーポンが使えます。

ちなみに、クーポンの有効期限はじゃんぱら会員サービス入会日から1ヶ月です。

じゃんぱら会員とは|じゃんぱら
スマホ・パソコン・デジカメ・オーディオの...

店員さんにスマホでクーポンを見せると、プラス500円され、6,700円になりました!

そして今回は、端末の傷などでマイナスされることもなかったので最終買取金額も6,700円!

即決で売ることに。

 

まとめ

結論、

  • iPhone 6s 32GBは、Apple Trade Inよりじゃんぱらのほうが若干高く買い取ってもらえる。(じゃんぱらの買取金額アップクーポンも使ったほうがお得)

 

Apple Trade In:6,000円

じゃんぱら:6,700円(買取金額500円アップクーポン使用含む)

 

若干ですが、じゃんぱらのほうがお得ですね。

付属品がなくてもあんまりデカいマイナスにならなかったのが助かった。

あと、買取金額500円アップのクーポンもデカかった。

ちなみに、じゃんぱらの会員特典として、毎週火曜日は買取金額が5%アップするサービスもあるようです。

私は火曜日に売りに行ったので店員さんに聞いてみましたが、買取金額500円アップのクーポンと、毎週火曜日買取金額5%アップは併用はできないとのことでした。

 

何かの参考にしていただければ幸いです。

 

あと、ブログランキングに参加しております。
もし良ければポチっとお願いします。


節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コメント