【なか卯】新メニュー「牡蠣とじ丼」を食べた感想

なか卯・牡蠣とじ丼 なか卯

なか卯で11月7日に新メニュー「牡蠣とじ丼」が発売開始となりました。

遅ればせながら食べてきたので、感想をレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

なか卯の新メニュー「牡蠣とじ丼」とは

なか卯・牡蠣とじ丼

写真は「牡蠣とじ丼」並。690円(税込)。

牡蠣とじ丼
並:690円(833Kcal)
大盛:760円(951Kcal)
※税込み価格
※持ち帰り可能

11月7日に新発売となりました。

2020年2月中旬に販売終了予定です。

 

なか卯の新メニュー「牡蠣とじ丼」を食べた感想

11月の頭って各外食チェーン店、新メニューが続いております。

伝説のすた丼屋松屋丸亀製麺すき家行ってきましたが、まだまだあります。

今回は、なか卯

「牡蠣とじ丼」です。

またも牡蠣ですね。

亜鉛や鉄、ビタミンが豊富に含まれており、亜鉛は男性ホルモンの一種である「テストステロン」を増幅させてくれる効果があると言われております。

そんなわけでちょいちょい牡蠣は食べているのですが、「牡蠣とじ丼」はどうでしょうか。

 

券売機で食券を購入し、店員さんに渡すと、

「こちらは少々お時間いただきますが、よろしいでしょうか?」

なか卯公式HPにも「注文ごとに揚げたての牡蠣フライを1食ずつ卵でとじる」とありましたが、ちょっと時間がかかるみたいですね。

待つこと5分くらい。

運ばれてきたのがこちら。

なか卯・牡蠣とじ丼

大きな牡蠣フライが3つ!

なか卯・牡蠣とじ丼2

なか卯・牡蠣とじ丼3

牡蠣フライを持ち上げてみるとこんな感じ。

なか卯・牡蠣とじ丼5

かなりデカい!!

 

早速牡蠣からいただきます。

美味いっすね。

外の衣はサクサク、中は熱々で柔らかい。

とろけるように牡蠣の旨味が口の中に広がっていきます。

このお値段の外食チェーン店で食べられる牡蠣としては質は良いと思います。

そこら辺のスーパーで売られている安い総菜の牡蠣とは一味違います。

大きいし。食べ応えありますね。

 

卵と玉ねぎとの相性も良いし、ご飯も進みますね。

牡蠣のどんぶりって初めて食べましたが、なかなかいけます。

途中、卓上に置いてある紅しょうがも加えつつ、最後までガーっと食べました。

 

まとめ

  • 質の良い、大きい牡蠣が3つもあって満足度高い!

美味しかったです。

質の良い、大きい牡蠣が3つもあって満足度高いです。

あっという間に食べ終えてしまったので、大盛りにするとか、みそ汁を付けるとかすれば良かったかなとも思いました。

亜鉛もがっちり補給できた気もしますし、たまに食べるには良いですね!

何かの参考にしていただければ幸いです。

 

また、10月1日に新発売された「純鶏 名古屋コーチンの親子重」の記事もあるのでよろしければご覧ください。

「純鶏 名古屋コーチンの親子重」もけっこう美味しかったのでおすすめです。

なか卯の新メニュー「純鶏 名古屋コーチンの親子重」が美味い!
なか卯で新メニュー「純鶏 名古屋コーチンの親子重」が10月1日に発売開始となりました。 遅ればせながら食べてきましたので、感想をレポートしたいと思います。 なか卯の新メニュー「純鶏 名古屋コーチンの親子重」とは 写...

 

あと、ブログランキングに参加しております。
もし良ければポチっとお願いします。


節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コメント