【無印カレー】辛いけどとまらない美味さ!「グリーン」を食べてみた感想。

無印カレー「グリーン」 無印良品

無印のレトルトカレーにもハマっておりますカレー好きの私。

雑貨や衣類など幅広い商品を扱っている無印良品ですが、一番売れている商品はなんと、カレーとのこと。

そんな無印のレトルトカレーの中で常に人気上位に位置する「グリーン」を食べてみたので感想を記したいと思います。

スポンサーリンク

無印良品の「素材を生かしたカレー グリーン」とは

無印カレー「グリーン」無印カレー「グリーン」裏

素材を生かしたカレー グリーン
180g
350円(税込)
辛さレベル:5

正式名称は「素材を生かしたカレー」が入るのですね。

化学調味料・合成着色料・香料不使用ということで、体にも安心そう。

 

先日、無印良品のサイトで行われたレトルトカレー人気投票においては2位を獲得。

数ある無印良品のカレーの中では非常に人気があるということですね。

人気投票結果発表のページはこちら

無印良品「素材を生かしたカレー グリーン」を実際に食べた感想

無印カレー グリーン

タイカレーなのでルーというよりスープですね。とろみはゼロで、液体

 

辛さレベルは最大の5ということで、辛さがあまり得意でない私はちょっとビビりながら一口すくってみました。

すると、やっぱり辛い!

ビリビリビリっと口の奥まで辛さが広がっていきます。

汗も当然のように吹き出ますね~。

 

しかし、美味いですね!

辛いけど美味い。

あまり感じなかったけど、原材料をみるとココナッツミルクのおかげでしょうか。

辛さに加え、コクがあるので非常に美味しいです。

無印カレー グリーン2

メインの具は鶏肉、フクロタケ、タケノコ

写真では、左からフクロタケ、鶏肉、タケノコです。

私は普段あまりタイカレーは食べないので馴染みがないのですが、この組み合わせとスープの味がまた合いますね。

タケノコのシャキシャキ感がたまりませんでした。

 

総じていうと辛いの一言ですが、辛い辛いと言いつつもまったく食べる手が止まらないのがこの「グリーン」の魅力でしょう。

私も辛さがあまり得意ではないので最初の一口で正直これはしんどいかなと思いましたが、食べていくと、もう一口もう一口とアッというまに完食してしまいました。

病みつきになる人が出るのも理解できます。

まとめ

無印のレトルトカレー「グリーン」は辛いけど、病みつきになる美味さ!

 

非常に美味しかったです。

人気投票で2位になるのもうなずけます。

辛いのがあんまり得意でない私もこれにはハマってしまいそうなほどの美味さ。

バターチキン、グリーン、キーマ、その他が8月29日まで割引価格で販売中

ちなみに、8月29日(木)までは、バターチキン、グリーン、キーマ、そして辛くないシリーズが割引価格で販売中です。

グリーンは通常350円のところ300円(税込み)です。

 

辛いのがどうしても苦手という方は、辛くないグリーンもあって、それも現在割引価格で販売中なので、そちらを試してみてはいかがでしょうか。

何かの参考にしていただければ幸いです。

 

また、無印のレトルトカレーはけっこう頻繁に割引価格で販売されているので、過去の割引情報が気になる方はこちらをご覧ください。

関連記事:

5月9日まで!無印良品のレトルトカレーが3つで15%オフ!

【無印カレー】6月20日まで「3種の唐辛子とチキン」、「グリーン」が290円!

 

あと、ブログランキングに参加しております。
もし良ければポチっとお願いします


節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コメント