【すき家】美味さ倍増!キムチ牛丼のおすすめトッピング!

すき家・キムチ牛丼にマヨネーズ2 すき家

すき家の魅力は豊富なサイドメニューにあると言っても良いでしょう。

普通の牛丼でも美味しいのですが、サイドメニューを上手にトッピングすることによって美味しさが全然違うのです。

今回は人気メニューの一つであるキムチ牛丼をトッピングによってさらに美味しく食べる方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

すき家「キムチ牛丼」とは

すき家・キムチ牛丼

写真は「キムチ牛丼」並盛。480円(税込)。

ミニ:420円(524 kcal)
並盛:480円(761 kcal)
中盛:610円(826 kcal)
大盛:610円(994 kcal)
特盛:760円(1,204 kcal)
メガ:910円(1,486 kcal)
※税込価格
※持ち帰り可能

 

すき家「キムチ牛丼」おすすめのトッピング

おすすめトッピング①:キムチ牛丼+マヨネーズ

すき家・キムチ牛丼にマヨネーズ1

写真はキムチ牛丼の並盛にマヨネーズ。みそ汁も付けてみました。

  • キムチ牛丼の並盛:480円
  • マヨネーズ:30円

キムチ牛丼(並盛)+マヨネーズ510円(税込み)

みそ汁を除くと、キムチ牛丼にマヨネーズトッピングで510円(税込み)

 

キムチ牛丼におすすめのトッピングは何といってもマヨネーズです!

これが美味い!

 

キムチ牛丼でも美味しいですが、そこにマヨネーズが加わると全然別物になるのです!

たった30円でここまで変わるかと驚きの味の変化。

すき家・キムチ牛丼にマヨネーズ2

写真はキムチ牛丼にマヨネーズをかけたところ。

マヨネーズはけっこう量があるので写真のように万遍なくかけることができます。

 

混ぜて食べるとより美味しいと思います!

マヨラーでもない私もこれにはビックリの美味しさです。初めて試した時はなぜもっと早くやらなかったのだと後悔したほど。

節約家的にはトッピングをするとその分値段がするので、普段はキムチ牛丼のみで食べてましたが、マヨネーズトッピングはプラス30円なので、これは是非トッピングしたいところです。

おすすめトッピング②:キムチ牛丼+たまご

すき家・キムチ牛丼に卵1

写真はキムチ牛丼にたまご。

  • キムチ牛丼の並盛:480円
  • たまご:60円

キムチ牛丼(並盛)+たまご540円(税込み)

キムチ牛丼にたまごトッピングで540円(税込み)

 

たまごもキムチに合いますね。

キムチの辛さがたまごでマイルドになって味に深みが増す感じです。

すき家・キムチ牛丼に卵2

私は写真のようにたまごをそのまま上にのせて食べましたが、これも美味しく食べるポイントはキムチとたまごをよく混ぜることですね。

白身がちょっと混ざりずらいので、キムチ牛丼に載せる前に、たまごを小鉢で黄身と白身をよく混ぜても良いかもしれません。

また、プラス10円で70円になりますが、おんたまもありかと思います。

 

【すき家】キムチ牛丼のおすすめトッピングまとめ

  • キムチ牛丼(並盛)+マヨネーズ510円(税込み)
  • キムチ牛丼(並盛)+たまご540円(税込み)

特におすすめはマヨネーズです!

30円と安いし、本当にキムチ牛丼の味とは全然違ったものになるので、是非一度試してみてください。

節約的にはシンプルな牛丼で食べたいところですが、たまには良いものですよ。やはり美味しいものを食べたいですからね。

トッピングを増やすと豪華な気分にもなりますしね。並盛でもたらふく食べた気になります。

トッピングの組み合わせは他にもたくさんありますので、今回の組み合わせも参考にしていただければ幸いです。

また、とろ~り3種のチーズ牛丼などのおすすめトッピングの記事もありますのでこちらも是非ご覧ください。

関連記事:
【すき家】とろ~り3種のチーズ牛丼のおすすめトッピング!
【すき家】ねぎ玉牛丼のおすすめトッピング!
【すき家】「かつぶしオクラ牛丼」は美味しい?おすすめトッピングは?
【すき家】「おろしポン酢牛丼」が美味しい!おすすめトッピングも紹介!

 

あと、ブログランキングに参加しております。
もし良ければポチっとお願いします。


節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

コメント